就労支援プログラムknowbe(ノウビー)就職に向けたスキルアップ!

knowbeロゴ

ワークセンター藤沢ではリクルート社が提供する「knowbe(ノウビー)」という教育支援プログラムを導入しています。

Knowbe(ノウビー)はエクセルやワードといったパソコンスキルだけでなく、ビジネスマナー、仕事内容の理解や体験・訓練プログラム、気分や生活リズムの安定をサポートするセルフコントロール方法なども学習することができます。

一人ひとりのペースで無理なく学習を進めることができるのも大きな特徴です。

ワークセンター藤沢ではKnowbe(ノウビー)の利用により、一人ひとりに合わせた無理のない学習をお手伝いしています。

「knowbe(ノウビー)」とは?

「knowbe」とは、リクルート社が提供する障がいのある方が、就労へ向けて技能やビジネスマナー等を身に着けるための教育支援プログラムです。

リクルート社が提供するテキスト、認定を受けた事業所の職員、インターネットを用いた講義資料・映像講習・ビジネスシーンの疑似体験、そして職場で即使うような技能実習が身に着けられます。

一人ひとりに合わせた学習ができるので、苦手分野を減らし、得意分野を伸ばすことも期待ができます。

「knowbe(ノウビー)」の具体的なプログラム内容

ノウビーで支援を受けられる、就労支援のプログラムは多岐にわたっています。内容は、職業訓練やコミュニケーション能力の向上、身体に負担がたまらないような働き方のなどさまざまで、教材も豊富です。

支援員と話し合いながらその日の訓練項目を選んだり、自分の弱点に対して特に注力して進めることができます。その人の目指す目標へ向かっていける訓練の内容が用意されています。

コミュニケーションプログラム

一般就労をし、仕事をしていく上では「人と人」との協力ができなくてはうまくいきません。ノウビーでは自分の考えや他者がどう考えているか、何をしたいのかなどを、実際にビジネスでおこり得る場面を想定した対話で、会社の同僚や取引先などとスムーズにコミュニケーションがとれる訓練を、映像・支援員・メンバー同士で役割演技(ロ-ルプレイ)なども用いてつちかいます。

ビジネスマナー

一般の就労をした場合、私生活とは違った態度でなければなりません。

ノウビーでは社内や取引先の企業、職場においての話の仕方や敬語の使い方、振る舞い方・姿勢などを身に着ける学習を行うことができます。

具体的には、名刺交換や上司への報告や同僚などとの連絡方法、また電話応対のしかたなどがあります。

技術・職業訓練

ノウビーではエクセル、ワードといったパソコンでの事務処理や書類作成に必要なスキルを身に着けることもできます。

また、肉体労働にせよ、事務処理などのデスクワークにせよ、仕事をしていくうえでは体を壊してしまっては元も子もありません。

適度に身体をほぐし、休憩時間や「無理な姿勢」が長いと感じた際にできる、体操・軽い運動も授業としておこないます。

ワークセンター藤沢の取り組み方

障がいのある方へワークセンター藤沢では、「ノウビー」や「サーティファイ」、また実際の就職活動を一括して支援いたします。

指導・支援員の充実

パソコン技能、コミュニケーションプログラムやビジネスマナーを指導している支援員は何名かおり、それぞれ得意分野も異なるのでその人の望む技能などを伸ばすため、適宜教えをこう事ができます。

親しみやすいコミュニケーション

「ゲーム形式」であったり「身振り手振り」や「なぞなぞのような対話」を通して、自然と意思疎通がしやすくなるようなプログラムもあります。

具体性のある技能実習

ワークセンター藤沢では資格の取得としてサーティファイでのオフィス技能検定を受けることもできるので、ノウビーと並行してパソコン技術の向上を目指すことができます。

無理のない通所

支援員と直の説明と共にインターネットを使っての映像講習を併用することで、その時にあった、またその人にあった訓練を受けられるので、通所される障がい者の方のそれまでの生活リズムや、住んでいる地域、体調などと相談した上で、社会へでていける準備がおこなえます。

ゾクゾクと増える実績

このような様々な「プログラム」と指導、そして実際の求人採用へのアプローチや面接などの試験シミュレーションをとおして、「ワークセンター藤沢」は発足から1年をかけ何名も一般就労へ巣立って行かれました。

関連リンク

knowbeバナー

「knowbe」の詳しい説明はこちらより。

お気軽にお問合せください。0466-54-9521営業時間 9:00-17:00 [平日]

メールお問い合わせはこちら 見学・体験随時受付しています!