就労移行支援で調理実習!カレーライスを作りました。

神奈川県の六会日大前駅のすぐ近くにあるワークセンター藤沢は、就労継続支援・就労移行支援を行う複合型の事業所です。

先日、調理実習を行いました。

調理実習は作りだけじゃない!事前にしっかり計画を

久しぶりの調理実習はカレーライス作りです。

料理はどんな材料をいくらで作るかということを考えることも大切!

調理実習はもちろん料理をすることが目的ですが、それだけではなく「食べる人のこと」「予算のこと」「時間のこと」も考えて取り組むようにしています。

カレーライスとひとことで言っても、家庭によっても入っている具は様々。

好みだって様々です。

  • 豚なのか?牛なのか?チキンなのか?
  • ひき肉なのか?かたまり肉なのか?切り落としなのか??
  • 付け合わせは福神漬け?らっきょう??などなど

決めなければいけないことが思った以上にある!

みんなで考えていると、あれも入れたい、これも入れたい、これを入れると美味しいよ~。などいろんな意見やアイデアが!!

でもちょっと待った!!予算も考えなきゃ

いろんなアイデアが出てきましたが、予算内に納めるのもとても大切なこと。

みんなで相談をして、購入をする材料を決めました。

段取りバッチリ 調理自習でカレーライス作り

実は調理実習は過去に何度かしているのですが、段取りが悪く時間が足りなくなってしまったこともしばしば・・・

そんな反省もあって、今回は「食べる前にある程度片付けておく」「手が空いたらできることを見つける」など事前に確認。

職員も声を掛けながら作業を進めていきました。

調理実習へ何度か参加されている利用者さんもいらっしゃって、とても順調に進めることができました。

野菜スープもつくって出来上がりです!

みんなお腹いっぱい食べました~。

最初は段取りを整えるのが難しかった利用者さんが、回を重ねるごとに段取り良く自主性をもって調理されているのがよくわかります。

調理実習は他のプログラムの関係で毎月実施するのは難しいのですが、楽しみにしている利用者さんも多いプログラムの1つです。

包丁を使ったり、火を使ったりしますが、慌てずゆっくり支援員も見守りながら、それぞれができることを分担して行っていきます。

もちろん、調理実習に参加したい方だけ参加すれば良いので、自分に合わせて無理なく参加をすることができます。

調理実習は支援員にとっても利用者さんの成長がよくわかるプログラムなんですよ。

ワークセンタ藤沢では利用者さんの意見も取り入れながら様々なプログラムで皆さんのステップアップをサポートしています。

お気軽にお問合せください。0466-54-9521営業時間 9:00-17:00 [平日]

メールお問い合わせはこちら 見学・体験随時受付しています!