神奈川県藤沢市【障がい福祉サービス事業説明会】に参加してきました!プログラミング【スクラッチ】を紹介

2019年2月15日 神奈川県藤沢市の藤沢市民会館第1展示集会ホールで行われた「藤沢市障がい福祉サービス事業説明会」に参加をしてきました。

藤沢市にある就労移行支援、A型作業所、B型作業所の事業者が事業所内容や取り組み内容などを、来場いただいた方に説明させていただけるイベントです!

ワークセンター藤沢も参加をし、事業所の内容やこの度導入をしたプログラミング学習【スクラッチ】についてご紹介をさせて頂きました。

ブースへお越しいただいた方々、ありがとうございました。

障がい福祉サービス事業説明会に参加

ワークセンター藤沢

2019年2月15日に藤沢市民会館で行われた、福祉サービス事業説明会に参加をしてきました。

当日は約27の事業所がブースを設け、事業所のサービス内容などを来場いただいた方に説明をさせていただきました。

ワークセンター藤沢もブースを設け、事業所案内のパンフレットやチラシの配布、就労移行支援のプログラム内容や就労継続支援A型の事業内容などを説明させていただきました。

ワークセンター藤沢の事業内容を紹介します

ワークセンター藤沢は、『就労移行支援』『就労継続支援A型』の2つのサービス複合型の事業所です。

就労移行支援、就労継続支援A型の特徴や藤沢市障がい福祉サービス事業説明会で頂いた質問なども紹介させて頂きます。

ワークセンター藤沢の就労移行支援

ワークセンター藤沢では

  • リクルート社の障がい者就労支援教材「ノウビー」
  • 資格取得 サーティファイ試験
  • コミュニケーションプログラム

などでトレーニングを行ってきましたが、このたびコンピュータ プログラミング学習「スクラッチ」の学習ができるようになりました。

スクラッチはビジュアルプログラミングができるプログラミング言語です。

ビジュアルプログラミンは文字がただ並んでいるだけのプログラミングとは違い、視覚的に分かりやすくプログラミングができるようになっています。

スクラッチはビジュアルプログラミングの1つです。
参考『Scratch』コンピュータプログラミング教材スクラッチとは?

ブロックを組み合わせて、アニメーションやゲームを作っていくことができるので初めてのプログラミング学習にはぴったりです。

『パソコンを使ったことがないけど、大丈夫ですか?』というご質問も多くいただきました。

ワークセンター藤沢では、リクルート社の障がい者就労支援教材「ノウビー」を導入しています。

参考就労支援プログラムknowbe(ノウビー)就職に向けたスキルアップ!

 

ノウビーを使い、ひとり一人のペースに合わせてパソコンスキルを1から学んでいく事ができます。

わからないところは支援員がサポートするのでご安心ください。

パソコンが全く初めての場合は、ノウビーを利用してパソコンの基本的なスキルを身に付けてからプログラミングの学習をすすめていく事ができます。

ワークセンター藤沢ではプログラミングだけでなく、エクセルやワードといったビジネスソフトの学習環境も整っていて、サーティファイの試験は当事業所で受験することができます。

参考ビジネス能力認定『サーティファイ』について

 

パソコンの学習以外にワークセンター藤沢のオリジナルプログラムを実施しています。 グループワークやビジネススキルのトレーニングの他、料理や運動なども取り入れ楽しく就業に向けてスキルアップしていくことを目標としています。

ワークセンター藤沢の就労継続支援A型

ワークセンター藤沢の就労継続支援A型では、軽作業の他、会計データの入力作業が主なお仕事の内容になります。

就業時間は10時~15時10分で、終了後に掃除・終礼等を行います。

一人ひとりにあった仕事内容、勤務形態で無理なく就労することができます。

ワークセンター藤沢への見学・体験をお待ちしています

ワークセンター藤沢では、就労移行支援・就労継続支援A型どちらも見学・体験が可能です。

就労移行支援・就労継続支援A型どちらも体験利用することもできます。

 

見学・体験のお申込み、ご質問・ご相談などはお気軽にお電話ください。

お気軽にお問合せください。0466-54-9521営業時間 9:00-17:00 [平日]

メールお問い合わせはこちら 見学・体験随時受付しています!